アイコンタクト

アイコンタクト

ご存知かと思いますが、アイコンタクトは、

ずーーーーっとみればいいってものでは、ありません!

視線を合わせるのは、1回につき、2~3秒くらいがGOODです。

4秒以上見つめると、相手に威圧感を与え、ちょっとした興奮状態を与えてします。

逆に、それを恋のドキドキ♡と勘違いさせるような使い方もあるそうですが…

とにかく、アイコンタクトをすることで、

『相手をうけとめていますよ。』いうサインを出すことになります。

つまり、あなただけに集中していますよというサインなので、

女性は、『私だけのため♪』という特別な好感をもちます。

きらきら目を持続させながら、懸命に話をしたり、聞いたりして、

時々アイコンタクトされちゃったら、

もう、女性はあなたに釘付けです♪(ちょっと言いすぎか!?)

でも、印象を勝ち取ると言う面では、効果的ですね♪

次に、もう一点、気をつけるのは、『視線のはずし方』!

視線をはずす時は、できるだけ下の方へ。

初対面の女性の場合は、肩から上で固めること。

変に体のラインとか、みちゃダメです!

…といっても、気になるかもしれないですが。。。

極力さけてみて下さいね。

『目』に関しての北条麻妃の正しい教科書の結論!

■キラキラと輝く目(視線)で、目を合わせましょう!

■アイコンタクトを怠らないようにしましょう!

■視線のはずし方には、注意しましょう!



関連記事

  1. ほうれょうリーム
  2. ットは大きいです。
  3. アイコンタクト